海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン3」のネタバレ・あらすじ

0
100

プリズン・ブレイク シーズン3のジャケット写真

大人気海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のシーズン3。恋人を守るために脱獄犯となったマイケル。今回は難攻不落のパナマ刑務所「SONA」に収監されることが決定。しかし、刑務所を取り仕切るのはなんと麻薬王!一筋縄では脱獄はできそうにないマイケルの前に現れたのは、意外なアノ人物……果たして脱獄は成功するのか?!気になるネタバレをどうぞお楽しみください!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

プリズン・ブレイク シーズン3のあらすじとネタバレ:舞台はパナマの刑務所「SONA」

前作シーズン2のラストで恋人サラをかばうために自分が罪をかぶることにした主人公マイケル。逮捕の結果今度はパナマの刑務所「SONA」に投獄されることが決まりました。刑務所といってもシーズン1のフォックスリバー刑務所とは環境が180度違います。刑務所内のことは囚人である麻薬王ルチェロが実質的に取り仕切っており、買収されている刑務官たちは見て見ぬふり。フォックスリバー刑務所から脱獄した主犯であるマイケルの名前はSONA内でも知れ渡っており、すぐにルチェロから目をつけられます。ルチェロの手下と決闘することを強いられたマイケルは窮地に陥りますが、あと一歩のところで他の囚人に救われました。その相手はなんと元FBI捜査官のマホーンでした。さらにティーバッグも収監されており、3人は脱獄のために一時的に手を組むことにしました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Eg3zCxi7zzc

プリズン・ブレイク シーズン3のあらすじとネタバレ:脱獄のタイムリミットは1週間!

組織の人間であるスーザンがマイケルに面会を求めてきました。要件は刑務所に収監されているウィスラーという人物を1週間以内に脱獄させること。もし脱獄に成功すれば、恋人サラと兄リンカーンの息子を開放するという条件でした。しかしSONAの警備は厳重で今まで何十人という囚人が脱獄をしようと試みてきましたがいずれも失敗に終わっています。パナマ国内では、入ったら最後死体になって運ばれて出てくる以外にSONAから出る方法はないとまで言われています。それでもなんとか脱獄の方法を考えるマイケル。ネズミを使って警備の配置を調べた結果、警備の厳重な夜ではなく看守の気が緩んでいる昼間に脱獄することを計画します。しかし残念ながら計画は失敗・・・すべて白紙の状況に戻ってしまいました。

プリズン・ブレイク シーズン3のあらすじとネタバレ:舞い込んだチャンス「ルチェロの地下道」

脱獄に失敗し途方にくれるマイケル、その上失敗の代償としてサラが殺されたという情報まで入ってきます。一方その頃SONA刑務所内の状況が少しずつおかしくなっていました。ボスであるルチェロの求心力が低下し、今まで押さえつけられていた部下や囚人たちが反乱を起こしそうな雰囲気です。その空気を感じ取ったルチェロはマイケルに話を持ちかけます。脱獄の際自分を一緒に連れていてくれるならいい情報がある。マイケルはしぶしぶ条件を受け入れ情報を聞き出します、その内容は「ルチェロの地下道」でした。これはルチェロがもしもの際に以前から準備していた地下道で、部下の中でもこの存在を知っている人間はほとんどいません。この地下道を使えば脱獄できると判断したマイケルは計画を実行し、見事脱獄に成功しました。

プリズン・ブレイク シーズン3のあらすじとネタバレ:脱獄の成功と最愛の人の喪失

ルチェロの地下道を使って見事脱獄に成功したマイケル。事前の約束通りウィスラーとリンカーンの息子の交換を申し出ます。交換の際に起こった銃撃戦で、一緒にいたウィスラーの恋人ソフィアが流れ弾で重傷を負ってしまいます。病院で意識を取り戻したソフィアは以前ウィスラーが自宅に荷物を置いていったことを話ます。すぐに荷物を調べるマイケルとリンカーン。中に入っていたのはジェイソンという謎の男のファイルでした。今後は組織と関わらないようにマイケルを諭すリンカーンでしたが、恋人サラを殺されたマイケルは到底受け入れられません。ジェイソンという男の情報を元に組織を追いかけ、サラを殺した相手に復讐することを誓います。シーズン3はここで終了、続きはシーズン4になります。

作品情報

プリズン・ブレイク シーズン3のジャケット写真

レンタル開始日
2008/07/02
キャスト
ウェントワース・ミラー(マイケル) ドミニク・パーセル(リンカーン)
上映時間
87分

プリズン・ブレイク シーズン3のユーザ評価
 評価数:2321件 
 評価:★★★★☆(4.3/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • やっぱりマイケルには刑務所が似合います(笑) 突然、物語が始まったので(前回のあらすじが無かった)思い出すのに時間がかかりました。 今までマイケルを苛めて(?)いた人達が今度は逆の立場に。自分達が刑務所に入ります。 全員同じ刑務所っていのが、何とも妙なのですが…
  • SONAに収容された目的が分かるが、マイケルは乗り越える事ができるのか?  ティーバックは相変わらず悪知恵が働き、入所するやいなやSONAのボス的存在の人物に取り入る。マイケルも一度は要求に対し断るが、またもや断れない状況に追い込まれる。相変わらずの展開です。
  • いままで敵だと思っていた人物が味方になったり、いいやつになったと思いきややっぱり、、みたいな裏切にまどわされるスリルたっぷりの展開です

脱獄不可能な刑務所を舞台にした「ザ・ロック」もオススメ!

脱獄不可能な刑務所を舞台にしたストーリーを楽しみたい方にオススメの類似作品は「ザ・ロック」です。アメリカの海兵隊が軍の基地から核弾頭を盗み出しテロを計画します。ザ・ロックと呼ばれるかつての刑務所島、アルカトラズ島に立てこもったテロリスト集団。テロリストと交渉はしないという鉄のルールを守るためアメリカ政府は一切交渉できません。そこで白羽の矢が立ったが脱獄不可能と言われたザ・ロックの元囚人のジョン・パトリック・メイソンでした。ジョンはなんと2度もザ・ロックからの脱獄に成功しています。脱獄できたのだから、その逆に侵入することもできるはずだと考えたアメリカ政府は恩赦と引き換えにジョンにザ・ロックへもう一度戻ってくれと交渉を持ちかけます。果たして潜入に成功するのでしょうか。

オススメ作品情報

ザ・ロックのジャケット写真

レンタル開始日
1998/11/25
監督
マイケル・ベイ
キャスト
ショーン・コネリー(ジョン・パトリック・メイソン) ニコラス・ケイジ(スタンリー・グッドスピード)
上映時間
137分

ザ・ロックのユーザ評価
 評価数:884件 
 評価:★★★★☆(4.0/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 予想を上回る面白さでテンポよし!アクションかなりよし!キャスティングもよかった!!ニコラス・ケイジもこの頃は若くて光ってますね。あのお調子者のキャラが引き立っていてセリフ回しにもジョークが効いててそこも面白かった。良くありそうで真似出来ないような流石のマイケル・ベイ監督作品です!!これはオススメ!!
  • 今でも色あせない90年代アクション映画の名作です。ショーンコネリーとニコラスケイジのコンビ、テロリストを私利私欲に走るだけの単純な悪としてじゃなく、やむなく決起するに至った事情を描くなどストーリーも秀逸。
  • 序盤のカーチェイス、中盤の潜入、終盤のアクション…。全てが良い繋がりで観ていて飽きません!さらに人間ドラマもキッチリ描かれていて、物語に厚みが増し増し。
    ラストのニコラス・ケイジのポーズを真似したのは、自分だけじゃないはずだ!

参考URL
・youtube.com