海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のネタバレ・あらすじ

0
20

プリズン・ブレイク1のジャケット写真

『日本の海外ドラマ人気の火付け役』といっても過言ではない「プリズン・ブレイク」の記念すべきファーストシーズン!天才的な頭脳を持つ主人公マイケルによる刑務所からの脱獄劇はハラハラドキドキの連続!次々と襲い掛かる障壁をどう乗り越えていくのか?!ついつい次が気になってしまう中毒性の高いストーリー展開をどうぞお楽しみください!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

プリズン・ブレイクのあらすじとネタバレ:天才マイケルの脱獄ドラマ!

物語は主人公であるマイケル・スコフィールドが全身にタトゥーを入れる場面から始まります。社会的地位のあるマイケルは身の回りのものを処分し銀行強盗をはたらきます。兄の元恋人であるベロニカの弁護の甲斐もなく、5年の刑期でフォックスリバー刑務所に収監されるマイケル。フォックスリバーにはマイケルの兄であるリンカーン・バローズが副大統領の弟を殺害した罪で収監されており、死刑を待つだけの日々を送っていました。しかしバローズは濡れ衣を着せられ殺人犯に仕立て上げられていたのです。マイケルは無実の兄を救うため、全て計算してわざとフォックスリバーに収監されたのです。マイケルはフォックスリバーの設計に携わった優秀な建築技師。全身に入れたタトゥーは刑務所の隅々までの地図を暗号化したものでした。そう、マイケルは死刑を待つ兄バローズと共に脱獄するためにフォックスリバーにやってきたのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=kTpzK-XJygo

プリズン・ブレイクのあらすじとネタバレ:囚人達との協力・敵対

フォックスリバーに収監されたマイケルは刑務所の女医であるサラ・タンクレディと出会います。短い診察の時間を通して互いに惹かれあうマイケルとサラ。サラは薬物中毒者という過去を持ちますが、刑務長であるベリックの誘いでフォックスリバーにやってきました。ベリックは立場を利用して囚人への金銭の要求や嫌がらせなど、違法行為の限りを尽くす悪徳刑務長。マイケルも入所当初から目を付けられます。フォックスリバーの中でマイケルはスクレやシーノートなどの協力者を得ると共に、アブルッチやティーバッグなどの敵も作ります。彼らからの邪魔が入る一方、刑務所のホープ所長の信頼を得て所長室への出入りを許され、裏で着々と脱獄計画計画を進めていきます。

プリズン・ブレイクのあらすじとネタバレ:増えていく脱獄仲間と着々と進む脱獄計画

マイケルの脱獄計画を知り協力関係を結ぶアブルッチ。マフィアの幹部であるアブルッチはベリックに金を渡すことで特権を受けおり、この特権は脱獄計画において欠かせないものとなります。サディスティックで危険な人物ティーバッグも加わるなど、増えていく脱獄仲間と共に計画は進みます。だが兄バローズの死刑執行までの期限は刻々と迫っています。模範囚である老人ウエストモアランドをD.B.クーパーだと噂する囚人たち。D.B.クーパーは大金を手にした後行方不明になった伝説の強盗で。ウエストモアランドは余命の短い娘が生きているうちに会っておきたいため、脱獄計画に加わらせてほしいとマイケルに頼む。見返りは秘密の場所に隠した大金。何度も邪魔が入りながらも進む脱獄計画。その頃刑務所の外ではバローズの息子やバローズの元恋人のベロニカを巻き込んで、バローズに無実の罪を被せた闇の存在が浮き上がっていきます。

プリズン・ブレイクのあらすじとネタバレ:脱獄に成功!

刑務所の女医サラまで巻き込んだ脱獄劇が始まります。脱獄用の穴が看守に見つかりそうになるなど次々と困難にぶつかるマイケル達。マイケルに信頼を寄せてくれていたホープ所長を脅して脱獄を実行します。無事最終段階まで進み脱獄仲間と共に塀の外に出る間際で、D.B.クーパーことウエストモアランドがケガのため動けなくなってしまいます。自分の代わりに娘に会いに行ってほしいと願うウエストモアランドは、マイケルに大金を隠した場所を伝えます。その話はティーバックにも聞かれていました。その間も一また人ひとりと脱獄に成功していきますが、看守たちに知られることとなり絶体絶命のピンチを迎えます。最後の脱獄者は捕まってしまいますがマイケルと兄バローズ、その他の仲間も脱獄に成功します。彼らはそれぞれの場所に散っていき、警察や看守たちは後を追います。一方ベロニカは闇の真相を追及していきます。

作品情報

プリズン・ブレイクのジャケット写真

レンタル開始日
2006/05/11
監督
ブレット・ラトナー
キャスト
ウェントワース・ミラー(マイケル) ドミニク・パーセル(リンカーン)
上映時間
88分

プリズン・ブレイクのユーザ評価
 評価数:3783件 
 評価:★★★★☆(4.2/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 海外ドラマの中で最も中毒性が高いと思います。 今まで4度ほど観ましたけど、そろそろまた最初から観たいなぁと思ってます。 登場人物一人一人にちゃんとストーリーがあり、悪役でさえ愛着が湧きます。
  • 海外ドラマでトップ3には入るぐらい面白いです‼ まず確実に寝不足にはなりますのでお気をつけください(笑 内容もハラハラドキドキで次が気になるって感じですね! やはり、海外ドラマはお金のかけ方も違います。
  • 海外ドラマなんて…と思っていましたが、面白いと聞いたので試しに1.2.3巻を借りて観ました。その日の内に続きを借りに行き、3日間でシーズン1を観てしまいました。その後も何度も観てますが、飽きません。騙されたと思って、ぜひ観てみてください。

脱獄系感動のヒューマンドラマ「ショーシャンクの空に」もオススメ!

プリズン・ブレイクで脱獄にハマった方へおすすめしたい映画「ショーシャンクの空に」。この映画はプリズン・ブレイクのマイケルの兄バローズと同じように、無実の罪により収監された銀行員の物語です。主人公アンディが着せられたのは自分の妻とその愛人を殺害した罪。収監されたのは映画の題名にも使われているショーシャンク刑務所。はじめは孤立していたアンディですが、囚人たちの環境を良くすることで次第に認められ、レッドなどの仲間を増やしていきます。何度も横やりが入る中、長い期間をかけて掘り続けた穴から脱獄に成功するアンディ。仮釈放で出所したレッドは外での生活に順応できずにいましたが、アンディの伝言を思い出し約束の地に向かい、そこでレッドとアンディは感動の再会をします。

オススメ作品情報

ショーシャンクの空にのジャケット写真

レンタル開始日
2001/05/21
監督
フランク・ダラボン
キャスト
ティム・ロビンス モーガン・フリーマン ウィリアム・サドラー
上映時間
143分

ショーシャンクの空にのユーザ評価
 評価数:5893件 
 評価:★★★★☆(4.2/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • アンディーは本当に冤罪なのか。アンディーの心情は一切描かれないため、彼を信じたい気持ちと実は本当に罪を犯しているのかもしれないという疑念を交互に感じさせる作品でとても面白かったです。 まさに名作。
  • 監獄ものは基本苦手な自分でも最後までワクワクして鑑賞出来た。淡々とはしてるものの主人公がコツコツしていく水面下の努力とたまに魅せる度胸が気持ちイイ。希望という言葉がこの作品のキーワードでもあり、まさにそのワードを作品全体を駆使して体現してある。ラストの手紙を読むシーンから凄く涙をそそられる。モーガン・フリーマンも流石の存在感。
    この作品は見て良かったと思えた良作。
  • 自分の力ではどうにもならないことってありますよね。見えない不気味で巨大な力で押し流された先にある絶望に打ちひしがれる。もう自分には光が差さないのではないかと思っても、決してあきらめないという才能が開花する。その花はどこで咲くのか、この映画のラストで発見してほしい。

参考URL
・youtube.com