海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン2」ネタバレ・あらすじ

0
82

プリズン・ブレイク シーズン2のジャケット写真

なんとかフォックスリバー刑務所を脱獄をしたマイケル。ところが、安心するのもつかの間、新たな“試練”が次々にマイケルを襲います。行き着く暇もない展開がまだまだ続くプリズン・ブレイク シーズン2の中身をさっそく見て行きましょう。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

フォックスリバー刑務所をなんとか脱獄したマイケル達でしたが

シーズン2は、脱獄した8人がこれから飛行機を目指してとにかく逃げまくるシーンから始まります。当然、そんなに簡単にはいきません。
まず問題なのは、飛行機に乗れる人数が限られていること、そして、その脱獄した人は仲間でも友達でもないこと。すぐに裏切り殺すことも躊躇しないような悪人も中にはいます。そんな悪人を引き連れて全員が飛行機を我先にと目指します。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=EnvPoRw8exs

飛行機に乗れない場面から一転して大金を探しに向かう

飛行機に乗って高飛び作戦は失敗して、全員がバラバラになっていきます。
1人また1人と捕まっていきます。マイケルは大金が隠された場所に向かい、兄のリンカーンは息子を助けに行きますが、それを邪魔する凄まじく頭が切れる敵キャラのマホーン捜査官が登場します。マホーンは脱獄した8人の詳細を見て、マイケルが犯人だと気づき、マイケルの入れ墨から、次に彼が向かおうとしている場所をつきとめ先回りします。
マイケルがフォックスリバー刑務所に入る前から計画していたことを先回りして阻止していき、幾度となくマイケルを窮地に追いやるのがマホーン捜査官です。マホーンはとても優秀な人間ですがある欠点があり、それは、薬物中毒とある過去にあります。完璧な人間ではない所にまた魅力を感じます。このマホーン捜査官が登場してからまたぐっとプリズンブレイクが面白くなります。

天才的な発想力で窮地を幾度となくかわしていくマイケル

大金を隠している場所がトゥーレの牧場だと知ったマイケルは、トゥーレに向かい牧場を探します。しかしそこに牧場はありませんでした。しかしマイケルは機転を利かせ、一見の家に目をつけ、そこに大金が埋まっていると推測します。
家の電線を破壊したあと、電気工事の業者を装って工事を行う体裁で、家の下を調べ始めるのでした。そこにスクレとシーノートが現れマイケルに合流します。調子よく土を掘り進めていたものの、警官が表れます。しかしマイケルたちは警官と戦い、警官たちを拘束することに成功。穴掘りを続けます。
一方、マイケルが心を寄せるサラは、彼の脱獄を協力した疑いをかけられ、自殺をはかってしまいます。しかし、結局サラは自殺を遂げることができませんでした。そんな折に、マイケルはサラに暗号化したメッセージを送り、サラと合流をはかります。さらに、マイケルとマホーンの場面です。賢いマイケルは、テレビでマホーンの存在に気付き、作戦を立てる前にマホーンの情報を得ようと模索します。また、リンカーンは、息子が成年刑務所に移されたことを知り、息子の救出を企てます。それは『成年刑務所に移る手続きを行うため、息子が裁判所に現れる日に捕まえて脱走させる』というものでした。リンカーンは弁護士を名乗り、暗号のメッセージを兼ねた偽名を使うことで息子を助けようとしますが、マホーンの妨害によって失敗に終わります。

リンカーンがなぜ投獄されたのか全ての理由が明かされる

その後、穴を掘り続けたマイケル達は大金を掘り当てることに成功。ところが、そこに脱獄した中の1人の悪人が全て金をすり替えて持ち逃げします。そんな中、マホーンの手が迫っていきます。マホーンはマイケルの刺青をヒントに、マイケルより先に行動してマイケルの邪魔をしていきます。
マイケルは兄のリンカーンと共闘してマホーンを出しぬき、息子のLJを救出します。再開を果たして3人ですが、結局、リンカーンと息子のLJは捕まってしまいます。そしてここでプリズンブレイクの一つの謎が解明されます。
それは、捕まったリンカーン達が助けられるというシーン。彼らを助けたのは、以前リンカーンを助けようとした父親でした。父親は全ての謎を知る人物で、リンカーンが投獄された理由も知っています。
一方、サラに暗号化したメッセージを送っていたマイケルはサラに会いにいくことに。そして、ストーリーはシーズン3へとつながります。

作品情報

プリズン・ブレイク シーズン2のジャケット写真

レンタル開始日
2007/05/02
キャスト
ウェントワース・ミラー ドミニク・パーセル
上映時間
86分

プリズン・ブレイク シーズン2のユーザ評価
 評価数:2626件 
 評価:★★★★☆(4.3/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シーズン2になり、動ける範囲が広がったからか面白くなりました。
    この後ユタのお金の元に再度終結しちゃう感じでしょうかね。ヘイワイヤーはすぐ見つかりそうな気もするけど、うまーくどこかに隠れているのかな。
    逃げてるはずなのに結構派手に動いてたりするメンバーもいたりしてドキドキです。
  • 嫌な感じのFBI捜査官が登場して、かなりストレスを感じます。特にあそこまで頭が切れるのに、死刑囚の息子と面会した際に、政府の陰謀に気づかないのは解せない。とは言え、単発作品にはない面白さです。1話目で役立たずのキャラが消えて、ホッとしています。
  • シーズン1は刑務所内での脱獄劇でしたが、2では脱獄後の8人の逃亡劇です。1で出てきた登場人物も随所登場します。なので、シーズン1を見終えてからでないと意味わかりませんので、必ず1を見てから2を見てください!

脱獄映画のオススメ作品!

脱獄映画の中でもかなり面白い作品と太鼓判を押せるのは、有名な「ショーシャンクの空に」でしょう。
この映画の脱獄したシーンからラストにかけては他の映画にない魅力があります。また、脱獄したにもかかわらずとても良いラストです。

オススメ作品情報

ショーシャンクの空にのジャケット写真

レンタル開始日
2001/05/21
監督
フランク・ダラボン
キャスト
ティム・ロビンス モーガン・フリーマン ウィリアム・サドラー
上映時間
143分

ショーシャンクの空にのユーザ評価
 評価数:5898件 
 評価:★★★★☆(4.2/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • アンディーは本当に冤罪なのか。アンディーの心情は一切描かれないため、彼を信じたい気持ちと実は本当に罪を犯しているのかもしれないという疑念を交互に感じさせる作品でとても面白かったです。
    まさに名作。
  • 評判通りの名作です。困難な状況においても自分を見失わない強さをショーシャンクの中で身につけていくアンディの強さに周りが変わっていく様子。それをモーガンフリーマンの名演技で伝える様子、感動モノです!!!
  • 名作中の名作です。理不尽を受け入れ、何のせいにするでもなく淡々と現状から今何が出来、何をすべきかを考えて行動に移し、最後は成功に導く最高のサクセスストーリー。普通の人なら腐って人生終わってますが、この人は違いますよ!

参考URL
・youtube.com