海外ドラマ「24 TWENTY FOUR シーズン7」のネタバレ・あらすじ

0
132

24 TWENTY FOUR シーズン7のジャケット写真

大ヒット海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」のシーズン7。シーズン6から少し時間がたっており、テロ対策ユニットは解体。FBIがテロ対策にあたるがなんとも不甲斐ない。そんな折に全米の通信網・交通網を乗っ取ろうとするITテロが発生!見えない敵にジャックはどう立ち向かうのか?!気になるネタバレをどうぞお楽しみください!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

CTUの解体

冒頭は人権侵害によって裁判にかけられているジャックの姿と、解体されたCTUの代わりにFBIがテロ事件を捜査している所から始まります。ある事件によってジャックを召喚することになったFBI捜査官ルネによって、突如ジャックはFBIに連行されます。ジャックの手腕を借りてテロを防ぐことが目的だと思っていましたが、ジャックを呼んだ理由はそれだけではなかった。殺されたはずのトニーアルメイダが生きていて、実はテロ組織の一味として活動しているという衝撃の事実を知ることになるジャック。かつての親友がテロ活動をしているとは信じられず、そのうえ死んだはずのトニーが生きていることにショックを受けるが、真相を追及するためにテロ捜査に加わります。しかし頼りないのがCTUが解体された後を継いだFBI。テロを阻止するために何でもするジャックの違法行為に困惑することになります。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZpPMawCPTTw&index=6&list=PLemF2SJvjd-JDpEjm3sg3LXo3lM0qK_pa

死んだはずのアイツがテロリストに!?

かつての親友のトニーがまさか生きていたとは信じられないジャックだが、何とかトニーと接触することに成功。さらに衝撃だったのがトニーは潜入捜査をしているという事実だった。「ディープスカイ」という緊急コードをトニーから聞いたジャックは、かつての仲間のブキャナンとクロエの3人で、テロを阻止するために活動している事実を突き止める。ジャックは拘束したトニーをFBIから連れ出し、3人に協力することになります。テロを組織しているのは暴力でサンガラを制圧しようとしているジュマ将軍。残虐非道なジュマ将軍は女性や子供も躊躇なく殺すことができる非道な性格です。そのジュマ将軍に従うのが国内テロの実行犯でもあるデュバク大佐。ジャックは仲間と共にジュマ将軍のテロ計画を阻止するべく行動することになります。

大統領官邸すら乗っ取とるテロリスト

国内テロを計画していたデュバク大佐のテロ攻撃を、なんとか防ぐことに成功したジャックだったが、トニーから新たにジュマ将軍がテロを計画していることを聞き出す。ジャックはホワイトハウスへのテロを阻止しようとするが、テイラー大統領の命令で拘束された後にテロ組織によって制圧され、テロを防ぐことができなかった。最も警戒が厳重だと言われる大統領官邸だが、あっさりとテロ組織によって制圧されてしまいます。ジャックと共にいたブキャナンはテイラー大統領を守るべく、自ら犠牲となって大統領を救うことに成功。かつての仲間だった頼れる男のブキャナンの死は、衝撃的な展開でした。かつてのCTUなら防げたかもしれないテロだが、解体されFBIになったことで防衛力が弱まったと感じる展開にモヤモヤ感が募ります。

復讐劇とジャックの運命

テロ組織に関わっていたとされるスタークウッド本社を突き止め、FBIとの全面対決によってテロ組織を何とか壊滅することに成功。しかしトニーはシーズン5でミッシェルを殺した犯人を突き止めることにすべてを捧げてきたため、ジャックを裏切ることに。すべてはミッシェルへの復讐のために動いていたトニーは、復讐を果たすため首謀者を追い詰める。ジャックは病原体によって命の危険にさらされていたが、自分には何も失うものはないという思いから、自らの運命を受け入れようとしていた。そこにお騒がせな娘のキムが現れて、自分がジャックのドナーとなることを告げて終わります。トニーにとってミッシェルへの強い思いが感じられ、復讐のためにテロ組織への潜入までするトニーがとにかく熱い。ジャックも自分の命を犠牲にしてでもテロを防ごうとするなど、ジャックらしい一面が垣間見れるシーンが多いシーズンです。

作品情報

24 TWENTY FOUR シーズン7のジャケット写真

レンタル開始日
2009/07/03
キャスト
キーファー・サザーランド
上映時間
88分

24 TWENTY FOUR シーズン7のユーザ評価
 評価数:1728件 
 評価:★★★★☆(4.1/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • CTUは解散になり、ジャックは失業中。数年前に死んだはずの元CTUのトニーがテロの首謀者とわかり、ジャックはFBIの捜査を手伝うことに。大統領をはじめ登場人物の顔ぶれがすっかり変わり、今後どんな展開があるのか楽しみです。
  • やっぱり見てしまう・・ キーファー・サザーランドがあまり好きじゃないのに、これは面白いと素直に認めましょう・・・ わたしはクレアのファンですが、今回はFBIにもクレア的な存在が登場。 これからが楽しみですが、もう一つの楽しみはトニーの登場です。 ちょっと好き♪ 敵役で登場ですが、展開が楽しみです。
  • 文句なしにおもしろい。 すごくひきこまれます。 ジャックが今までしてきた拷問の数々は 、はたして本当に正しい選択だったのか・・ 新キャラクターの女性捜査官を通して、その問題を 浮き彫りにしていきます。

スリリングな展開と陰謀を暴く展開が魅力「コバート・アフェア」

語学堪能なアニーウォーカーは、CIAの諜報部員として活躍します。訓練中の身でありながら語学堪能なことが評価され、いきなり現場へ投入されたことがきっかけで活躍を続けます。同僚のアンダーソンとのコンビは、ジャックとクロエのコンビに似ています。盲目のアンダーソンはかつて特殊部隊に所属していたこともある武闘派だが、IT技術を駆使してアニーを陰から支えます。テロ組織や事件を解決するために、世界中を飛び回ることもあるコバートアフェアは、スリリングな展開が魅力的です。テロ活動だけでなく大きな組織の黒幕との対決なども魅力ですが、アニーの恋の行方も気になるところ。CIAという特殊任務を遂行するために無茶をするアニーに、目が釘付けになってしまいます。

オススメ作品情報

コバート・アフェア Vol.1のジャケット写真

レンタル開始日
2012/04/18
キャスト
パイパー・ペラーボ クリストファー・ゴーラム ピーター・ギャラガー
上映時間
123分

コバート・アフェアのユーザ評価
 評価数:2104件 
 評価:★★★☆☆(3.5/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 物は試しに…的に借りたつもりがハマってる自分に驚きました♬(笑) 女性が主人公のドラマはちょっと倦厭してたのに 面白いです! スカッとしたい人にはオススメ出来るかな?

参考URL
・youtube.com