海外ドラマ「24 TWENTY FOUR ファイナル・シーズン」のネタバレ・あらすじ

0
119

24 TWENTY FOUR ファイナル・シーズンのジャケット写真

大ヒット海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」のシーズン8にして最終章。シーズン7から18ヶ月後のニューヨークが舞台。これまでの危険な捜査から身を引こうと考えるジャックと、国家安全のためにはなんとしてもジャックが必要だと考える州政府。果たしてジャックはどう決断するのか?!気になるネタバレを最後までお楽しみください!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

安息の日は訪れず

前シーズンから1年半が過ぎ、ジャック・バウアーは孫のテリーと幸せな日々を過ごしていた。キム夫婦とNYからL.A.へ移住する準備を進めていた矢先、CTU時代の顔馴染みの情報屋アルズから助けを求められる。左肩を撃たれていたが命に別状はなかった。彼はイランのハッサン大統領の暗殺計画を知り、その情報をCTUに教える見返りに自身の免責とCTUによる保護をお願いしたいとの事だった。しかしジャックは既にCTUを退いており、かつてのツテであるクロエ・オブライエンに連絡を取ってやる事にした。連絡の取れた後、ジャック達は約束のビル屋上に行くがそこにテログループが待ち構えていて銃撃戦になり、何とかアルズを迎えのヘリに乗せたもののミサイルでヘリ事撃ち落とされてしまいます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=AkF1iKrBPG4&list=PLemF2SJvjd-JDpEjm3sg3LXo3lM0qK_pa&index=8

動き出すジャック

大統領暗殺が本当であるとアルズの死で確信したジャックは向かいのビルから狙撃した犯人を追うも見失う。仕方なくジャックは瀕死のアルズの最期の言葉、「殺し屋は内部にいる、大統領の傍に」をCTUのブライアン・ヘルスティング部長にアルズの伝言を伝えるだけのつもりだったが、状況報告を求められしぶしぶCTUの本部に行く。本部でジャックは部長から今回の暗殺計画にメレディス・リードというリポーターが大きく関わっていると睨んでおり、実際彼女のPCから計画に関する情報が検出された。しかし、クロエはメレディスではなく彼女のアパート前で交通カメラに映った男が怪しいと進言する。ジャックは図らずもこの怪しい男を追う事になる。

迫る危機と裏切り

ジャックが、映像に映った怪しい男の乗ったタクシーを追って行くと、そこはなんとハッサン大統領を警備する警官の家でした。警官夫婦は既に銃殺された後で、しかもジャックに殺害容疑がかかってしまいます。何とか誤解を解いた後、ジャックは大統領暗殺の阻止に向かう。メレディスのPCにあった情報で平和会議場に仕掛けられたとされる爆弾からの非難を求めます。ところが、実はそれは誤報であり大統領を外におびき出す罠だったが、間一髪暗殺は阻止できました。その後も次々と暗殺の魔の手は忍び寄り、暗殺計画には核爆弾まで使用される事が判明し、ジャックや仲間の活躍もありどうにか暗殺自体は阻止出来ていたが、遂に大統領はテログループに拉致され国民の命を守る為帰らぬ人となってしまう。

暗殺計画の黒幕

ハッサン大統領の暗殺計画・核の使用の黒幕はロシア大統領のスワロフであり、そこにはハッサンの実弟であるジョセフもこの計画に関与していた。そしてジャックも一度はテログループに捕まり、彼の持つ重要な証拠を家族の安全と交換条件に引き渡しを要求されます。そしてジャックは一旦は要求に応じたふりをして実は家族に宛てたビデオメッセージを渡します。それを見たアメリカのテイラー大統領は自分の愚かさに気付き、ロシアとの調印を中止にし、囚われのジャックの命を助ける。しかし追われる身となってしまったジャックは逃亡を黙認され、その身が本当に安全になる日まで逃げ続ける日々がスタートする事となった。そしてリブ・アナザー・デイへと続く。

作品情報

24 TWENTY FOUR ファイナル・シーズンのジャケット写真

レンタル開始日
2010/10/02
キャスト
キーファー・サザーランド キム・レイヴァー チェリー・ジョーンズ
上映時間
88分

24 TWENTY FOUR ファイナル・シーズンのユーザ評価
 評価数:2242件 
 評価:★★★★☆(4.1/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 大好きな「24」もついにファイナルを迎えました。 これを見たのは3月に起きた東日本大震災のあと、福島原発の事故で大騒ぎになっていた時です。そんなところにこのストーリー… CTUって身元確認をしっかりしなきゃいけない部署のはずなのに意外と出入り自由だし、スパイも多いし、職員に不審者多すぎ。 あのクロエが「使えないやつ」扱いされいてるのは笑った。それでもクロエだからきちんと復活するけど。ジャックはじーちゃんなのに働き過ぎ。 多少ツッコミどころがあろうと、ありえない展開があろうと、そんなことはどうでもいいんです。24だから。出来の良いシーズン、いまいちなシーズン、すべてひっくるめての24。長いこと楽しませてくれてありがとう。
  • シーズン1からこのファイナルの最後まで観るのに一年掛かりました(笑)色々たくさんあったな。『何ー!?』『主役なのに!?』『またかい!!』など。満足いくシーズンがあったり不満の残る終わり方したシーズンがあったり。ある人物はずーっとジャックを支え続け最後は…。ぶっちゃけもっと観続けたかったです。最後は泣いちゃったな。さらば、ジャック・バウアー!!
  • またまたジャック中毒の始まりですね。 この作品は見始めると止まらなくなるので困ったものです。 でも今回はファイナルシーズンの割りには設定の規模がイマイチかな。まあ見始めたばかりなので今後の展開に期待ですね。それにしてもCTUの体質は相変わらずですね。毎回の事ながら公私混同した人間関係の中で危機管理なんて出きる訳ないのに…と思いつつ、そんな有り得ない矛盾した展開を楽しみにしている私です。

「バーンノーティス 元スパイの逆襲」もオススメ

ある日突然スパイを解雇された男が元スパイのノウハウを活かし、探偵業を営みつつなぜ自分が解雇される事になったのか探って行き、真相に辿り着く海外ドラマです。吹き替えのが面白く、栗田貫一によるいかにも山田康夫バリの口調が痺れます。他に元スパイならではの情報収集の巧みさや、人脈を使ってユニークなアイテムを使用する所も見所です。そして時折、心の中でスパイの心得を語るのもとてもクールでカッコ良いし、ジャックの様な泥臭さがないのが、ちと物足りないかもしれません。只、銃撃戦や心理戦は見応え充分ですので御心配無く。

オススメ作品情報

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲のジャケット写真

レンタル開始日
2009/12/02
キャスト
ジェフリー・ドノヴァン ガブリエル・アンウォー ブルース・キャンベル
上映時間
128分

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲のユーザ評価
 評価数:1701件 
 評価:★★★☆☆(3.6/5) 

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 主役のジェフリードノヴァンより、脇のブルースキャンベルのファンです ガヴリエルアンウォーも女性の支持が多いみたいですね CIAをクビにした相手を捜すだけにして欲しかったなぁ。なんか良い人と噂になり、本来の目的とは別のトラブルを解決していくって、日本の必殺仕事人みたいなことしちゃってるし もっとリアルでハードな作品になっただろうに ママさんが途中、ウザく感じたが最後まで観たぞ主役のジェフリードノヴァンより、脇のブルースキャンベルのファンです
  • スパイ物が好きで見始めましたが、吹替えの声がくりかんさんで、俳優のイメージに合わなさすぎ…。だけど話は面白いし、登場人物のキャラがいい感じで2話見終えると吹替えの声が気にならなくなりました(笑)!スパイ物が好きな方は必見です!
  • スパイアクションにコメディー要素が入った作品です。007シリーズのようなシリアスなスパイ映画ではないですが、すごく面白いと思います。主人公が元スパイなので、スパイの技がストーリーの中に色々練り込まれた感じが好きです。

参考URL
・youtube.com